MEO・SEO事業のご紹介

Googleマップ上位表示対策、MEOで売上・集客UP!

売上、集客UPなら

Googleマップ(ローカルSEO)上位表示対策

完全成果報酬、業界最安値、TOPページ最上位エリアに表示されます!

MEOとは

MEOとは日本ではMap Engine Optimization の頭文字を取ったものになります。Google MapにおいてA~G(上位7つ)の上位表示を実現させるための最適化のことを指します。

本来はMEOとは和製英語のようなもので、日本ではこの呼び名で知られていますが、海外等ではローカルSEOと呼ばれています。

上位表示(A~G)されれば最上位エリアに掲載され、アクセス、売上、集客の増加に繋がるため皆様対策を取られているのです。

Googleがグーグルマップのプレイスページやストリートビュー、GPSを利用したアプリ、また各店舗や企業の口コミやクーポンなどに力を入れておりローカルビジネス市場に強い意欲を見せています。

上位表示するキーワードとしては、【地域名+サービス名 or 業種名】などになりますが、実際にコンバージョンに繋がる確率は当然格段に上がります。

検索方法は主に「地域+サービス」。【例】、渋谷 イタリアン。右上の地図上にもA~Gで表示されます!スマートフォン、携帯電話からのGoogleマップの利用が非常に多い!利用者はアクションを起こす可能性が極めて高いため成約率が良い!

※クリックすると拡大されます。

MEOのメリット

成約率が高く費用対効果が良い

SEOより上位に表示される

スマートフォン利用者が急増

ホームページが無くてもOK

Googleマップ利用者が一番多い

上記のポイントとしては、コンバージョンが高いこと、そしてスマートフォンの爆発的な普及、また今後のGoogleのローカルビジネスへの注力などのことを考えると非常に有用で必須な対策であると言えます。

スマートフォンからの【地域名+サービス名 or 業種名】は、GPSアプリのことも考慮すれば通常のオーガニック検索の中では突出してコンバージョンが高いことは明白です。また、地域名を含んだコンバージョンの高いキーワードであれば、単純にSEOの上位表示よりも高い位置に表示されることでクリック率も格段に高いという実際の結果が出ています。

やはり検索者であれば、その地域で検索結果の上位に表示されている最も有名で安心なお店や企業のサービスを利用したいと思うのは当然のことです。

また、店舗や企業のホームページがいらないため現在までWEBでのプロモーションを考えられなかった零細企業、中小企業としては非常に強力な武器となります。基本的にMEOは口コミや地元の評判などソーシャルの要因も検索順位アルゴリズムに反映されているであろうという予測もあり、今後はそのような意味では単純に資金を投じて上位表示を獲得していた企業ではなく本当の実力のお店、企業のみが上位表示されるのかもしれません。

業界最安値、MEOの詳細はこちらをクリック

このページの先頭へ