iOS、Androidアプリ、Webシステム開発事業

デジタル

開発のご依頼について

弊社では自社サービスの開発と並行して受託開発も行っております。

品質を担保した上で安価にて様々な開発事案にご対応できることが特徴でございます。その中でもスマホアプリ開発のご依頼は近年非常に多くご依頼を頂いており、弊社の各プロジェクトの中でもとても重要な位置づけとなります。日進月歩の技術のキャッチアップが重要で数多くのフレームワークやライブラリをテストしながら、お客様のご要望に最も合った構成で開発を行わせて頂いております。

開発可能カテゴリ

プログラミング

まず、仕様のカテゴリですとスタンドアローン、クライアント・サーバ通信型のどちらも対応可能ですので、iOSアプリ、Androidアプリ単体で動くゲームから、WebViewを利用したWebアプリや、それらとネイティブのハイブリッド型など多種多様な案件をお請けすることが可能です。

次にBtoB、BtoCについてですが、これもやはりどちらもご対応は可能ですが、ユーザー数やデータ量の観点から申し上げるとBtoCはそれらを十分に考慮する必要があると思います。ゲームについてはゲームの内容如何により違いますが、ゲームサーバや専用のフレームワークを利用します。また、既に利用されているSFAや他のシステム、自社内データがある場合は、それらとの連携・連動も可能です。ルート営業用の報告アプリやご提案書アプリなど自社内専用のエンタープライズ向けのアプリの開発もご対応出来ますのでまずはご相談ください。

品質とご料金

日々の開発の現場で最も多いことが、お客様が希望される仕様とそのアプリ・サービスのゴールを見据えた仕様や弊社の開発経験値に即した仕様との相違です。これは一概に正否を決めるのは難しいところもありますが、お客様の仕様のご要望を単に100%形にしたものが、決してお客様の目指す目標や目的などのゴールと一致しないということです。更に相反さえしてしまう危険もあります。

開発会社を決定する際の基準としては、「仕様説明、見積り金額、その後の運用」などが主に上げられますが、良くご質問を頂くのが、「いくらで開発できますか?」という最もお客様が気にされている予算内での開発が可能かどうかが最も多い質問です。高価であれば高品質、安価は低品質である訳ではありません。

仕様説明が単に技術論に偏らず開発知識のない方にも分かり易く、何故弊社はこの言語でこのサーバ仕様でこのフレームワークを使うのかの説明があり、それらにお客様ご自身も十分に納得され、それらを利用し開発することが今回のご依頼いただいたアプリのゴール、運用を見据えると最も合致している、という全体・その後を総合的に考えたご提案がお客様へ出来るかどうかが重要だと考えています。

それらの理由も説明できた上で安価であることが最も望ましいと考えています。弊社では比較的安価でお請けすることが可能ですが、最大の理由は、自社サービスも自社で開発し運営しており、そちらでの開発経験と実績があるためです。また、苦手な分野や仕様、品質が担保できない期間や人員配置の状況では案件をお断りさせて頂くこともございます。

ご要望の仕様とそのサービスのゴールついて

お客様が希望される仕様が必ずしもお客様が希望されるそのアプリやサービスのゴールと一致しない、ということが開発を行っていると多いのですが、これらは開発のご依頼を頂き、お打ち合わせ時にしっかりとお客様がご納得いくまで何度もご説明をさせて頂いております。

お客様と弊社がご提案させて頂く仕様に相違がある場合は、そのアプリやサービスのゴールを考えた上で、何故その仕様が良くないのか?、何故この仕様は良いのか?をご説明しています。分かり易い例で良くある例が、カッコいいと思われるデザインだがユーザーからすればとても使いにくい、すなわち、自己満足の仕様で売上やアクセス、ユーザー数がゼロなのか、ご説明で納得いただいた上の仕様で業績が良くなる可能性を秘めているのか、の違いということになります。決して業績をお約束することは出来ませんが、弊社では本来はユーザにとってこちらの仕様の方がお客様・ユーザにとってベストなことを、単に工数が短くて済むから、簡単だからという理由でお客様の仕様をお請けすることはありません。

しかし、当然ご予算内で開発をしなければならないので、無限に高品質な仕様だけを選択することはありませんが、お客様が最終的にその弊社で開発したアプリやサービスで結果を出して頂くことこそが長期的なお付き合い、お取引になると考えており引いては弊社の利益に繋がります。開発だけを行うのであれば弊社としても現在の工数単価よりは高額でお請けしなければ事業運営は難しいと考えております。

現在はその後のシステムの保守・運用だけでなく広告出稿などのWebマーケティング、サービス運営にも携わらせて頂きながら長期的な双方の発展を目的としお取引させて頂いておりますので弊社としても開発費は安価にお請けさせて頂くことが可能となっております。

Webマーケティングの観点からの総合的なご提案

開発プラン

単に安価に開発できるというレベルでは低品質でその後の運用に支障が出てしまいます。お客様は開発がゴールではなく、アプリやサービスの成功がゴールなわけですから、開発の依頼の背景やそのサービスのメリット・デメリット、他アプリとの明確な違い・差別化などを深くまで何度もお聞きした上で、更に必要な追加の機能や最近の直感的なUIについてなどもお打ち合わせさせて頂きます。

また、アプリ・サービスのゴールであるその後の運用・マーケティングの観点からも開発前、開発中の仕様に取り入れます。リリース以降の期間に応じたユーザー数やデータ量の想定は難しいのが実情ですが、いつアクセスやユーザー数が急激にアップしても良いように先々のスケールアップ対応も考慮しながら開発を行っていきます。

プラットフォームサービスのご依頼ではユーザーが多くなった際の広告システムを予めご提案させて頂いたり、ユーザーの獲得のための広告費用の使い方のレクチャーやリスティングのお手伝いなどもさせて頂いております。

技術者常駐、特定派遣はお請けしておりません

最後のご説明ですが、自社サービスを運営しており、多くの技術者を抱えている企業様で、それらのサービス運営が軌道に乗っていない場合は、固定費を抑えるため開発者を他社に常駐させ特定派遣のような形で開発を受託する形態もございますが、弊社ではそのようなことは行っておりません。それは技術を最も重要な会社の資産としており、技術ファーストを掲げているためです。単に開発者を雇用し派遣するということはしておりません。そのため、自社サービスをリリースし思うような発展を遂げなかったアプリやサービスも当然ありますが、その中でも自社サービス開発に拘って運営していることが弊社の特徴でもあり誇りでもあるので、今後もそれは変更せずに事業運営をして参ります。

まずは是非ご相談ください

昨今ではスマートフォンアプリ開発、Webサービス開発をされたいお客様が非常に増加しております。社長様、事業のご担当者のお話をお聞きしてから開発を行いますが、皆さまそれぞれ限られたご予算の中でどうしてもリリースしたいという強い想いがあるように思えます。その想いを是非弊社としましてもしっかりと受けとめ共に発展していくようなご提案が出来れば幸いでございます。まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム

このページの先頭へ